Take Me 同好会(非公認)のブログ

MLB(メジャーリーグベースボール)を中心に月1ペースで記事を書いたり書かなかったりしています。

MLB

2019年注目選手―ブランドン・ラウ

今季注目選手を勝手に選び、勝手に紹介したい。第1回(2回目は果たしてあるのか)はタンパベイ・レイズ所属のブランドウ・ラウ(2B)だ。

MLB開幕戦の楽しみ方を書きたかったはず

何故か思ったように文章が書けず困惑しているのですが、そういえば昼からお酒ばっかり飲んでいました。そういうことです。

We will see you tomorrow night!が生まれるまで2/2

今回は、そのシリーズを飾る名言、”We will see you tomorrow night!”が生まれるまでを記事にした。後半も、主に試合の振り返りである。

フレーミングに審判は慣れたのか

フレーミングに審判は慣れたのかについて、ザックリと考えたい。たかった。

元トッププロスペクトはイニングイーターの夢を見るか

今回は、オフシーズンのクレームによる移籍のお話です。

年俸調停と契約延長

この契約延長はお得なのか。今後、こういう契約は増えるのか。2つの問題を考えたい。

2019年 AL東地区TOP20プロスペクト

2019年の球団別TOP20プロスペクトAL東地区編。最終更新日02/22

Gettyimagesの写真をブログで使用するには

Gettyimagesというと、ありとあらゆる場所でその名前を聞きますが、Gettyimagesの写真はブログに埋め込むことが出来ます。非商用利用のブログであること等、数点の制約があります。

We will see you tomorrow night!が生まれるまで1/2

噂に聞くガラスの靴は、近くて遠く、メトロドームにあった。しかし、その靴はたった1人、シンデレラのみが履くことの出来るという。果たして、ガラスの靴を履いたのは誰なのか! ……後半に続く。

強打者は四球を増やすのか

ホセ・アルトゥーベ(2B)の場合、20本塁打以上を打てるようになってから、BB%が明らかに上昇している。そこで、長打力とBB%の関係等を調べはした。

ブライス・ハーパーが移籍するとしたら

今年、ワシントン・ナショナルズはブライス・ハーパーを放出しないという選択肢を選んだ。もっとも、ロサンゼルス・ドジャースが関心を示したと言われているが、マニー・マチャドとハーパーを両取りすることはなかった。さて、残留を前向きに検討しているよ…

ブレイク・スネルが20勝したことが示す”かもしれない”こと

レイズが来季以降も勝ち越すか否か、安直に考えるわけにはいきませんが、どうせBOSとNYYが強いんだろ?という予想は撤回してみても良いのではという記事です。

2018年 ミッドシーズンTOP20プロスペクト(AL東地区、NL西地区のみ)09/23更新

2018年中間球団別TOP20(AL東地区、NL西地区のみ)最終更新日09/23

シンシナティ・レッズのトレード振り返り

予てから進めている再建のためのトレードを行なった。シーズンが始まって早々に監督が交代するというサプライズがあった。

アトランタ・ブレーブスのトレード振り返り

東地区2位、WC争い2位の位置に付けている。まずWC争いで脱落しないようにしつつ、その上で地区優勝を目指したい。

2018年ドラフト1巡目候補の紹介(5人のみの未完)

今回はMLB.comのドラフトプロスペクトランキングを元に、簡易な紹介を書いてみた。