Take Me 同好会(非公認)のブログ

MLB(メジャーリーグベースボール)を中心に月1ペースで記事を書いたり書かなかったりしています。

カーター・スチュワートは前例なのか異例なのか

f:id:takemeouttotheballgame:20190522203909j:plain

 福岡ソフトバンクホークスが、前年ドラフト1巡目右腕のカーター・スチュワート(19)と6年$7M前後で契約。

 

  •  プロフィール
    • 動画
    • 某書籍風プロフィール
  •  代理人スコット・ボラス
  •  $7Mについて
    •  表2016-2018年のMLBドラフトで契約金$4M以上で1巡目指名された選手一覧
      •  表を踏まえて
    •  今後の投資について

Scott Boras (Trending Twitter Topics from 28.02.2019) | Flickr

 

続きを読む

2019年注目選手―ブランドン・ラウ

 2019年注目選手を勝手に選び、勝手に紹介したい。第1回(2回目は果たしてあるのか)はタンパベイ・レイズ所属のブランドウ・ラウ(2B)だ。

 

f:id:takemeouttotheballgame:20190402220116j:plain

 

  • 簡単なプロフィール
  • 打撃
    • 打球速度
    • 動画
  • 守備
    • 二塁守備
    • 将来…?
  • 契約延長

 

続きを読む

MLB開幕戦の楽しみ方を書きたかったはず

f:id:takemeouttotheballgame:20190318213019j:plain

明後日から、7年振りとなる日本でのMLB開幕戦が始まる。組み合わせは前回と同じシアトル・マリナーズオークランド・アスレチックスである。そこで、これからMLBの試合を観てみようという方のために、今回は開幕戦の楽しみ方をご紹介したい。

続きを読む

We will see you tomorrow night!が生まれるまで2/2

 1991年のワールドシリーズは、ALCSを制したミネソタ・ツインズ(95-67)とNLCSを制したアトランタ・ブレーブス(94-68)の前年最下位球団同士による対決となった。そしてワールドシリーズが7試合制になってからは歴代最長タイ記録となる、69イニングに渡る激戦を繰り広げた。

 

 今回は、そのシリーズを飾る名言、”We will see you tomorrow night!”が生まれるまでを記事にした。後半も、主に試合の振り返りである。

 

f:id:takemeouttotheballgame:20190127002651j:plain

続きを読む

フレーミングに審判は慣れたのか

 フレーミングに審判は慣れたのかについて、ザックリと考えたい。たかった。

Embed from Getty Images

 

  •  事の発端
  •  浮かぶ疑問
    •  ヤディアー・モリーナの具体的(?)なフレーミング
      •  ヤディアー・モリーナの年度別zBall%,oStr%のグラフ
      •  +Calls悪化の考察もどき
    •  審判はフレーミングに慣れて来ているのか
      •  慣れた前提の要因
      •  下手な選手が増えているのか?
  •  適当極まりない感想

 

続きを読む